英語で日記を書く(1)

こんにちは、
英会話+YOGAのMikiです。

これをやったら英会話が上達したっていうのある?
と人から聞かれたらいつもお答えしているのが、

英語で日記を書くこと。

日記はいつも三日坊主なのにそのうえ英語で書くのかー(汗)と
敷居が高く感じたあなた。大丈夫です!
長く続いて学習法としても効果的なやり方のコツを
これから数回に分けてお伝えしていきますね。

今日はポイントだけお伝えします。

1、ノートは小さめで日付が印刷されていないものにする
2、1行、ひと言だけでもよい
3、80:20の法則
4、なぜ日記を書くと英会話が上達するのか

【TRAVELER’S notebook】トラベラーズノート 本体 レギュラーサイズ – メール便 送料無料楽天市場4,400円

こちらはわたしがふだん英語の日記帳として使っているTraveler’s noteの
レギュラーサイズです。

中に方眼ノートを入れて使っていますが、

レギュラーサイズは約A4の3分の1サイズなので、
これからお話していくやり方では上級者向けサイズとなります。

初心者の方は小さい方のパスポートサイズがオススメです。

TRAVELER’S notebook トラベラーズノート パスポートサイズ 黒/茶/キャメル/ブルー楽天市場3,520円


次回からはどうして小さい方がいいのか、
などの解説をしていきますね。

お楽しみに!
 #英会話#トラベラーズノートパスポートサイズ#トラベラーズノートレギュラーサイズ

#英会話 #トラベラーズノートパスポートサイズ #トラベラーズノートレギューラーサイズ